Every Action Meaning

演技の感覚的な部分を論理的に説明してみました。

無意識の意識化をさらに深堀り!潜在意識と顕在意識!!

 演技上達への近道と記したこちらの記事。

この「無意識の意識化」をちょっと違った角度から深掘りしていきます。

www.tomofumiblog.info

 

 

f:id:reborn-change:20210628145804j:plain

 

最大の無意識は習慣

あなたが普段行っている動作の多くは無意識下に行われています。

例えば「息をする」「歩く」「喋る」など、これらを意識的に行っていると言う人はまずいないでしょう。

 

私たちの行動の90%が無意識と言われています。

お芝居ではこの90%を占める無意識の行動を意識的にしなければいけないわけですね。

 

この90%を無視する人が、いわゆる「大根役者」と呼ばれるのです。

私の思う大根役者は少々違いますが。

 

www.tomofumiblog.info

 

 

少々話がそれましたが、私たちは極端に表現すれば「無意識に生きている」ということです。

 

だったら意識的に動けばええやん!と思うかもしれませんが、残念ながらそれが出来ないようなのです。

 

この最大の無意識である「習慣」というのが非常に厄介なんですね。

 

私たちは90%が「潜在意識」と「無意識」で成り立っている

私たちの「意識」を100%で表現した時、90%が習慣であり、環境であり、生きてきた経験に左右されています。

 

その潜在意識と対をなす「顕在意識」は5〜10%ほどしかなく、ほとんどが自分の意思の外側で判断されているそうです。

 

今こうしてブログを書いていますが「ブログを書く」という行為は顕在意識で動かしていますが、この「ブログを書く」という言葉をチョイスしているのは明らかに潜在意識なのです。

 

人間は自分の意思で自分の人生をコントロールできません。

 

では少しでもコントロールする領域を増やすためにどうするべきか。

 

「環境」をコントロールする

「環境」をコントロールするとはどういうことか。

 

例えば今このようにブログを執筆していますが、私のデスクの上はタイピングしているノートパソコンのみです。

デスクは壁に向かって設置されており、無駄な視覚情報が入らないようにしています。

 

私は無意識のうちにスマホを触ってしまったり、本を読んでしまったりで作業に集中できないことが多いです。

気づいたら部屋の掃除をしていたりYouTubeを見ていたりと、極端に集中力がありません。

なので自分を律する意味も込めて、決めた時間は集中できるよう環境を整えることにしました。

 

おかげで以前よりも集中できる時間が増え、作業効率も飛躍的にアップしました。

 

これは自分が「集中できない」という無意識的な行動を「環境」よって制御することで違う行動を生んでいます。

 

違う結果は違う行動から、違う行動は違う思考から、違う思考は知識や環境から生まれます。

「環境」は習慣を変えることができるのです。

 

そして「顕在意識」をコントロールします。

 

「自己投資」する

「自己投資」する、つまりお金を使うということです。

 

例えば5,000円のセミナーに参加したとします。

人は等価交換を望みます。5,000円使ったら5,000円以上のリターンを求めます。

 

この5,000円を投資したという「覚悟」が生まれますよね。

正直セミナーに行っても劇的に人生が変わるわけではありません。

 

ですがお金を払って時間を使ってセミナーに参加したという「覚悟」が思考を変え環境を変えるのです。

 

セミナーやTwitterなどでもよく見かけます。

「自己投資しろ」「自己投資できないやつは成長しない」などと。

 

その本質は「覚悟」にあると思います。

だってこれだけ有益な情報が検索一つで手に入れることができますし、有益な動画も山のようにあります。

 

セミナーで話される内容は、調べればどこかに落ちているようなのがほとんどです。

もちろん「その人」が話すから価値があるのもわかります。

 

ですが本当に自分を変えるのは、使ったお金と時間を取り戻そうとする「覚悟」にあると思います。

 

無料ブログは続かない

ブログだって同じです。

無料でブログを解説することはできますが、それで長続きする人はそうはいません。

 

同じブログをするにしてもサーバーをレンタルして、ドメインを取得して、カスタマイズしてとお金と時間を費やせば、それらの投資を取り返そうと頑張れるのです。

 

凄く単純な話のように聞こえるかもしれませんが、これが存外重要であると私は考えます。

 

お芝居も同じです。

ただ家で台詞の練習をしていても上達しません。

例えばワークショップに行ったり舞台を見に行ったり専門学校に行ったりなど、何かしらの投資が成長への近道だったりするのです。

 

私も30万円という大金を払って日ナレに通っていたので、そこで芝居に対しての覚悟が生まれたのでしょう。

 

www.tomofumiblog.info

 

 

イメージしにくい方は旅行を想像してください。

例えば奮発して1泊10万円のホテルに泊まるとします。

もしそうなったら10万円分のサービスを受けようとしますよね?

それと同じです。

まぁ大金持ちは例外ですが・・・

 

もちろんお金を使えば成功するわけではありません。

ただ無意識部分を制御し、顕在意識を働かせるという意味では「環境」と「自己投資」が大事なのです。

 

少しの変化から始めよう

今回は少々わかりにくいテーマでしたが、いかがでしょうか。

私たち人間は、自分の意思ではどうしようもない「無意識」の領域がかなり広いです。

無意識に任せて生きるのは無思考で生きるのと同義です。

 

人と違う結果は違う行動から、違う行動は違う思考から、違う思考は知識と環境から。

 

そこで残り10%の「顕在意識」を働かす必要があることがわかりました。

顕在意識を働かす為には「環境」を整えること、そして「覚悟」を持つこと。

 

これらを少し意識してみると、何か違う景色が見られるかもしれませんね。

 

舞台をスマホで観劇!

コロナ禍でなかなか観劇が出来ないご時世です。

舞台の映像を観ることができるサービスはあまり普及していません。

 

そんな中、全国376劇団1290作品以上を配信している演劇動画サービス【観劇三昧】は月額950円+税で見放題!

観劇、芝居の勉強に持ってこいです!!

 

 

宜しければTwitterのフォローもお願いします!