ともふみ備忘録

元日ナレ生が演技理論とスケッチャーズを語る。

意外な使い方も!?最強防水スプレー『アメダス』

f:id:reborn-change:20200904173944j:plain

低価格にして最強の防水スプレー。

 

それが今回紹介するコロンブス社『アメダス』です。

f:id:reborn-change:20200903230010j:plain

正しく使用し、正しくメンテナンスすることによって、お気に入りのスニーカーや革靴をより長く、より快適に使用することができます。

 

 

防水スプレーは大きく分けて2種類ある

世の中には数多くの防水スプレーがあります。

それらの防水スプレーを大きく分けると2種類あります。

 

それがシリコン系フッ素系です。

要するに成分の違いです。

 

シリコン系はイメージで言うと、表面に皮膜を張って革や繊維の隙間を埋めます。

そうすると必然的に防水性は上がりますが、同時に通気性も損なってしまいます。

 

シリコンで靴の表面を膜で覆うので、即効性はありますが通気性が悪くなってしまい、蒸れやすくなったり革にもあまりよくなかったりします。

革が通気性を損なってしまうとひび割れなどが起きしまったりもするので、より丁寧なケアが求められるのです。

 

フッ素系はシリコンのように繊維の隙間を埋めるのではなく、繊維1本1本を水分子よりもさらに細かいフッ素樹脂がコーティングしてくれます。

それにより撥水効果を生み、通気性を損なうことなく水を弾いてくれます。

しかし効果はあまり長続きしないので、こまめにスプレーしなければ防水効果は期待できません。

 

またシリコン系ほどの即効性はありませんが、アメダスであれば10分〜15分ぐらいで乾いて効果が出るので、家を出る前にサッと振っておけば大丈夫です。

 

この速乾性の高さがアメダスとその他のフッ素系防水スプレーとの大きな違いの一つです。

 

シリコン系、フッ素系ともに一長一短ではありますが、靴のことを考えると私はフッ素系一択だと考えています。

そしてそのフッ素系防水スプレーの中でも最強なのが、このアメダスなのです。

 

素材を問わず使用できる

何と言ってもこれでしょう。

アメダスはほとんどの素材に使用することができます。

 

スムースレザー・スエード・ヌバックはもちろん、キャンバス生地やメッシュなどにも対応。

私がよく行くショップのスタッフ曰く、爬虫類系の革やエナメルには使用しないほうがいいとのことなので、注意が必要です。

 

とはいえスニーカーや靴に使われる素材にはほぼ使用できるので、雨の日の大きな味方です。

 

またアメダスを使用することにより、雨だけでなく埃や油汚れなども防いでくれます

革靴はもちろんですが、白スニーカーなどは特に汚れが目立ちますよね。 

そんな時にアメダスを予め振っておくと、汚れがつきにくく、また汚れたとしても何もしていない状態より遥かに簡単に汚れを落とすことができます。

 

買ったばかりの綺麗な状態で、靴を降ろす前に一度サッとアメダスを振っておくことが、新しい靴をより綺麗な状態で保つことができるのです。

 

防水スプレーの使い方

それでは防水スプレーの使い方を説明していきましょう。

換気の良いところで

基本中の基本ですが、換気の良いところで使いましょう。

屋外が理想ですが、もしダメなら玄関先などで使用することを心がけてください。

 

これは防水スプレーだけではなく、全てのスプレー類に共通しています。

 

マスクを着用

面倒ですが、マスクも着用しましょう。

中身を吸い込まないよう、注意が必要です。

 

防水スプレーを吸い込んでしまったらと想像すると、とても怖いですよね。

 

汚れを落としておく

防水スプレーを使用する前に、出来るだけ靴の汚れは落としておきましょう。

その方が繊維をコーティングしやすく、防水効果もアップします。

 

革靴などは、一通りケアをしてクリームを塗った後、仕上げに防水スプレーを使うようにしましょう。

 

シューレースを外しておきましょう。

 

スプレーをかけるときは20㎝〜25㎝ほど離す

防水スプレーを靴にかける時は、20㎝〜25㎝ほど離して、満遍なくかけましょう。

至近距離で一箇所に集中してかけてしまうと、シミや色落ちの原因になってしまうので注意が必要です。

 

f:id:reborn-change:20200904001528j:plain

※撮影用に室内で撮ってますが、屋外で使用しましょう

 

スプレーをかける時間は5秒ほどで大丈夫です。

たくさんかけたからといって防水効果がアップするわけではありません。

 

むしろ靴には良くありません。

 

しっかり使用方法を守って正しく使いましょう。

 

またもしシミになるのが心配であれば、目立たないところで試してみてください。

 

しっかり乾かす

防水スプレーを使い終わったら、しっかり効果が出るまで乾かしましょう。

10分〜15分ぐらいで効果が出ると書きましたが、理想は30分ほどです。

 

その方がより確実に、強力に水などを弾いてくれます。

 

もし明日が雨だとわかっていれば、前の日の晩に振っておくと良いでしょう。

前日に振るのを忘れてしまって朝振ったとしたら、最低でも家を出る10分前に使用してください。

 

使用頻度について

使用頻度についてですが、基本は二週間に一回振る程度で大丈夫です。

もし気になる方は一週間に一度。

絶対に濡らしたくないと言う方は2〜3日に一度振りましょう。

 

雨に濡れてしまった場合は、完全に乾いてから振るようにしましょう。

 

こまめな手入れが靴を綺麗に保つ秘訣です。

 

意外な使用方法

ここでアメダスの意外だけどオススメの使い方を紹介します。

 

オススメ① 傘

買いたての傘って、布の部分を雨粒が転がっていきますよね?

あれは撥水効果があるので転がるのですが、少しずつコーティングが剥がれて傘の布自体が濡れていきます。

そんな時にアメダスをかけておくと、買いたての撥水効果が蘇ります。

 

オススメ② ズボンの裾

これはショップスタッフに聞いたのですが、これは超オススメ!

雨の日に何が嫌って、靴が濡れるのと同じくらいズボンの裾が濡れることだと思うんです。

特にフルレングスのデニムなどを履いている時に雨に打たれた時は地獄です。

 

そんな時にズボンの裾に防水スプレーを振っておくと、結構違います。

あの不快感を味合わずに1日過ごすことができます。

 

もちろん雨量にもよりますが・・・

 

オススメ③ クリーナーとして使う

これが大本命!

靴のクリーナーとして一度使ってみてください!

というか靴以外にも使えます!

 

驚くほど落ちますから!

 

 

ということで実験してみました!

 

f:id:reborn-change:20200904005451j:plain

机に油性ペンでラクガキ

 

f:id:reborn-change:20200904005645j:plain

がっつりラクガキ。ティッシュにアメダスを染み込ませてこする。

 

f:id:reborn-change:20200904005751j:plain

こする。少し汚れが落ちる。

 

f:id:reborn-change:20200904005844j:plain

さらにこする。ほとんど落ちました。

 

f:id:reborn-change:20200904010136j:plain

かなり綺麗に落ちました!

 

これ凄くないですか?

こんな感じで靴も汚れている部分は、綺麗な布にアメダスを染み込ませて磨いてみてください。

めちゃくちゃ汚れが落ちます。

 

私はこれに気付いてから、スニーカーの汚れ落としはアメダス一択です。

 

※本来の使い方ではありませんので、シミになった等の責任は取れません。悪しからず。
 

万能防水スプレー『アメダス』

いかがでしたでしょうか。

アメダスの効果は絶大です。

気になる方は靴屋さんなどに置いてあるサンプルで試してみてください。

 

そしてアメダスの意外な使い方、これは結構役立つと思います。

 

アメダスは基本的に靴屋さんならどこでも置いています。

 

ですがもし買うなら通販が良いでしょう。

店頭での販売では、ほとんど割引されることがなく定価で購入することになります。

 

少しでも出費を抑えたい方は、賢く通販を利用しましょう。

 

梅雨の季節や台風の季節には必須です!!