ともふみ備忘録

元日ナレ生の役者が演技理論を語る。

【喜怒哀楽】「感情」と向き合う

台本を覚えるとか、誰がどの役をやるとか、正直くだらない。 自分が出来ること、しなければいけないこと、やりたいことを見失ってはいけない。 私たちは、目立ってナンボなんです。

【没個性】「普通」が一番難しい

芝居の本質に自力でたどり着くのは難しい。 だから私たちは養成所に通うし、情報を収集する。 学べば学ぶほど、理想は遠のいて行くものなのです。

【おすすめ】日ナレ生が唯一買うべきモノ

声優になる為に絶対に買っておくべきものがある。 それすらも買わない人は明らかに覚悟が足りていない。 声優になりたいのなら、出し渋ることなかれ。

【脱落】消えゆく仲間と外郎売

日ナレに通う目的は人それぞれ。 環境も人それぞれ。 だけど目指すゴールは同じだと思っていました。

【落とし穴】養成所という環境を今一度考える

養成所はいったい何をする場所なのか。 いったい何を目的に養成所に入所したのか。 私たちの目的は、養成所に通うことなのか。

【びっくり】日ナレのレッスンは1時間〇〇円!!

日ナレに入所する時、すこし躊躇してしまう理由のひとつにレッスン代があります。 入所に10万円、週1回3時間のレッスンで年間20万円。 果たしてこれは高いのか?安いのか?

【実録】日ナレで声優になれるのか!?基礎科に入所!

皆さんは「日本ナレーション演技研究所」という学校をご存知でしょうか。 私は1年間、日ナレの週一コースの基礎科に通っていました。 日ナレで体験したことを、忖度なしに記します。 これから入所を考えている人は、大いに参考になると思います。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。