ともふみ備忘録

演技の感覚的な部分を論理的に説明してみました。

【営業×役者 Vol.2】準備は怠るな!

こんにちは!ともふみです! 今回は「営業×演技」について語っていきたいと思います。 営業でも演技でも何でも、とにかく入念な準備が大事なんです!!!

幸せについて真剣に考えてみた

皆さん、こんにちは。 今回はともふみの思考についてお話します。 役者として活動する中で得た論理的思考をお届けします。 怪しいビジネスに勧誘したりはしないのでご安心ください(笑)

【営業×役者 Vol.1】営業とは演技だ!

こんにちは!ともふみです! 今回は「営業×演技」について語っていきたいと思います。 何も営業で演技をしろ!というわけではありません。 営業と演技の共通点を知ればきっと考え方も変わると思います!

元役者が使ってるスキンケアグッズ!!!

皆さんこんにちは! ともふみです! 今回は元役者である私が愛用しているスキンケアグッズについて紹介したいと思います。 今年30歳を迎える私ですが、同じ世代の中では綺麗な肌を保っていると自負しています。

不名誉?大根役者って何?新訳「大根役者」

演技をやる者として言われたくない言葉第1位が『大根役者』です。 だけどここで疑問が。 そもそも大根役者ってどういう意味?

キャパ500人のホールで芝居をした話⑦ 終焉、そして解散。

私のキャリアで最大の舞台、京都にある市民ホールでの商業舞台に出演した話です。 私は全く芝居の経験がない状態で、日本ナレーション演技研究所に入所しました。 私が23歳の時のことです。

今さら聞けない!腹式呼吸の考え方と滑舌を良くする方法!

お芝居をやる上で必ず耳にする言葉、それが「腹式呼吸」。 今回は私が思う腹式呼吸を解説していきたいと思います。

キャパ500人のホールで芝居をした話⑥ いざ、勝負の時!!

私のキャリアで最大の舞台、京都にある市民ホールでの商業舞台に出演した話です。 私は全く芝居の経験がない状態で、日本ナレーション演技研究所に入所しました。 私が23歳の時のことです。

キャパ500人のホールで芝居をした話⑤ 稽古!小屋入り!!リハーサル!!!

私のキャリアで最大の舞台、京都にある市民ホールでの商業舞台に出演した話です。 私は全く芝居の経験がない状態で、日本ナレーション演技研究所に入所しました。 私が23歳の時のことです。

キャパ500人のホールで芝居をした話④ 稽古!稽古!!そしてトラブル!!!

私のキャリアで最大の舞台、京都にある市民ホールでの商業舞台に出演した話です。 私は全く芝居の経験がない状態で、日本ナレーション演技研究所に入所しました。 私が23歳の時のことです。

【絶対に損はさせない!?】ネットワークビジネスに勧誘された話。〜その友人、信じられますか?〜

これは私が友人だと思っていた人から、ネットワークビジネスに勧誘された時の話です。 ちなみに私が勧誘されたのは、アリックスです。 暇な人だけ読んでください。

キャパ500人のホールで芝居をした話③ 配役決定!果たして・・・

私のキャリアで最大の舞台、京都にある市民ホールでの商業舞台に出演した話です。 私は全く芝居の経験がない状態で、日本ナレーション演技研究所に入所しました。 私が23歳の時のことです。

キャパ500人のホールで芝居をした話② 顔合わせと本読みと。

私のキャリアで最大の舞台、京都にある市民ホールでの商業舞台に出演した話です。 私は全く芝居の経験がない状態で、日本ナレーション演技研究所に入所しました。 私が23歳の時のことです。

キャパ500人のホールで芝居をした話① オーディション

私のキャリアで最大の舞台、京都にある市民ホールでの商業舞台に出演した話です。 私は全く芝居の経験がない状態で、日本ナレーション演技研究所に入所しました。 私が23歳の時のことです。

舞台のチケットを売る為に私がやったこと5選!

舞台に出演するうえで必ず立ちふさがるのが、「チケットノルマ」という闇です。 私がチケットを売る為にやったことをご紹介します。 あなたが1枚でも多くチケットを捌けるように、純粋にお芝居を楽しめるように。

演技初心者だった私が台本を読む時に気をつけたこと。

『なぜそのセリフを言うのか』 これを考えるのが、台本を読む上で最も重要です。 それを怠ると芝居の上達も遠のきます。

芸の基本的思考『守破離』を今一度考える。

武道や芸事を習う時には、先生や講師、師匠から学ぶことが多いと思います。 私も日ナレの先生をはじめ、劇団の主催であり殺陣の師匠、演出家など様々な人から師事を仰いできました。 そこで私のような師事される側の心構えとして大事なのが『守破離』の精神…

勘違いしやすい役作りを論理的に考える。

皆さんも一度は聞いたことがある、「役作り」という言葉。 今回は「役作り」について解説していきます。

【誰でも出来る】論理的に考える感情表現

演技をする上で避けて通れないのが「感情表現」です。 人は簡単に感情表現と言いますが、それがどのようなものか理解していない方も多いのではないでしょうか。 初心者が陥る罠として「感情の出し方がわからない」という意見をよく聞きます。 先に結論から述…

演技上達への近道!無意識の意識化と無意識化とは?

無意識の意識化と無意識化とは? 演技の初心者の為に、「演じる」ということをロジカルに説明していきたいと思います。 これを知ることにより、脱初心者への第一歩を踏み出すことができます。

日ナレの進級審査の結果を報告する!

人生に無駄なことなんて何もない。 人生に失敗があるとしたら、その道を諦めた時にだけ知ることが出来る。 続けることが失敗すらも成功の一部にすることが出来る唯一の方法なのです。

【地獄】発表会で撃沈!?

考えて、考えて、考えて。 それでも人と同じならば、それは考え方が間違っている。 それに最も早く気づけた人が、その集団から抜け出すことが出来る。

【衝撃】日ナレ講師の本気!

何も知らない人に何を教わるのか。 私たちは師匠からどのように吸収するのか。 本物になりたければ、本物を知らなければならない。

【喜怒哀楽】「感情」と向き合う

台本を覚えるとか、誰がどの役をやるとか、正直くだらない。 自分が出来ること、しなければいけないこと、やりたいことを見失ってはいけない。 私たちは、目立ってナンボなんです。

【没個性】「普通」が一番難しい

芝居の本質に自力でたどり着くのは難しい。 だから私たちは養成所に通うし、情報を収集する。 学べば学ぶほど、理想は遠のいて行くものなのです。

【原点回帰】7月生がもたらす刺激

声優になる為に絶対に買っておくべきものがある。 それすらも買わない人は明らかに覚悟が足りていない。 声優になりたいのなら、出し渋ることなかれ。

【脱落】消えゆく仲間と外郎売

日ナレに通う目的は人それぞれ。 環境も人それぞれ。 だけど目指すゴールは同じだと思っていました。

【落とし穴】養成所という環境を今一度考える

養成所はいったい何をする場所なのか。 いったい何を目的に養成所に入所したのか。 私たちの目的は、養成所に通うことなのか。

【びっくり】日ナレのレッスンは1時間〇〇円!!

日ナレに入所する時、すこし躊躇してしまう理由のひとつにレッスン代があります。 入所に10万円、週1回3時間のレッスンで年間20万円。 果たしてこれは高いのか?安いのか?

【実録】日ナレで声優になれるのか!?基礎科に入所!

皆さんは「日本ナレーション演技研究所」という学校をご存知でしょうか。 私は1年間、日ナレの週一コースの基礎科に通っていました。 日ナレで体験したことを、忖度なしに記します。 これから入所を考えている人は、大いに参考になると思います。